長崎の夢の舞台|ドリームプラン・プレゼンテーション長崎

どりなが夢あんてな2013年3月号

  • HOME »
  • どりなが夢あんてな2013年3月号

渡邉亨介(ドリプラ長崎2012プレゼンター:共感大賞受賞)

watanabe劇団ヒロシ軍 所属
子供劇団HolyGhost 代表
NK3DreamPro. 所属
FM諫早パーソナリティー
諫早独楽劇場 管理者
ジュニアバドクラブNラケッツ コーチ

 

 

 

 

劇団ヒロシ軍に所属し、諫早 RainbowFM のパーソナリティでもあります。

そんな渡邊さんに、ドリプラに挑戦後の活動、事業の展開について伺ってみました!!

劇団ヒロシ軍としては、児童養護施設での公演、市民演劇祭での「さまたげとなるもの」再演、3 月は毎週末の土日、諫早の独楽劇場にてショートコントの舞台公演、そして、公演後には独楽劇場が Bar に??

これは必見です!!また、県内の高等学校でのプレゼンや公演もあるかも??と楽しみな一年になりそうな渡邊さんを、皆様どうぞ応援よろしくお願いします!!

 

<渡邉さんの夢の事業>

エヌケースリー ドリーム プロ.(演劇事業 from 長崎)

ミッション:演劇で社会貢献

 

【理念】

我々の夢は「エンターテイメント(ジャンルは演劇)の世界での自己実現!それを長崎でやる」です。

振り返ると、社会貢献と大きくリンクしていました。我々の自己実現は社会に貢献します。

そして何より、そのパフォーマンスがみんなを元気にするのです。

 

【ビジョン】

長崎を拠点に演劇ビジネスを成立する。

いじめ、環境問題、障がい者の就労、犯罪防止など様々な社会問題を理解しやすく物語(舞台)にして提供。

 

ドリプラ2012ゲストコメンテーター特集

山口幸子さん(合同会社ケアネットスクール 代表)

image_1362189898370499◆今の仕事をはじめたキッカケ

37~8 歳の頃、「さっちゃんの夢は?」とある人に聞かれ「病院に定年まで勤め、孫の面倒を見ること」と答えたら「それは夢じゃないよ、娘の応援だよ」と言われた。

自分の夢も好きなこともなかった。それまで人生は暗いし、悲しいし、先は見えないものと思っていた。

 

image_1362189861053288そんな中、何かをやれば突破口になるかも知れないと思い(とにかく何かに集中したかった)ケアマネの試験に臨んだ。

合格後、ラーメン屋さんで働く友人から、翌日にこの人に会って!と言われて、その時間場所に行くと、いきなり専門学校の先生の面接。専門学校の理事長さんが精神科での経験とケアマネの資格を持つ人を探しており、ラーメン屋さんでご縁が繋がった。

そこが、介護の先生への道の偶然のスタート。

目の前にあることを一生懸命やることで、開けることを実感した出来事だった。

 

ケアマネを勉強することで、民間でも介護福祉事務所を立ち上げられることを知り「やりたい!」と思った。

この事を母に言うとお金を貸してくれ、またその頃は介護事業への貸付も行なってくれたことにより、介護福祉事務所を立ち上げる。

 

しかし立ち上げ後、がんじがらめになり、その頃ヘミシンクに出逢う。

平成 21 年にケアネットスクールを立ち上げ、介護の先生に教える仕事とヘミシンクを教えること(スピリチュアル系のセミナー)を現在行なっている。

 

◆今年やりたいこと:ステキだな~と思う人と深く繋がっていきたい。

◆その他:タイミングの良い方で、県社協に行ったら、3 年間の仕事をまかされたり、システムが変わるので勉強しようと思ったら九州の厚生局にいきつき、それがきっかけで、先生の仕事を自分で行うことになったり。

◆好きなもの:お茶(味わっている自分が好き、みたいな)

◆著書:「ヘミシンク浄化法」ハート出版
ヘミシンク浄化法―心の痛みを癒し 成長へつなげ、ピュアで美しいあなたになる
ブログや facebook もされているので、こんな素敵な山口幸子さんと是非つながってください!!

山口幸子さんありがとうございました!!

  ⇒ ケアネットスクール

 

 

山口憲男さん(有限会社 思案橋観光 代表取締役)

yamaguti今回はお二人とも「山口」さんだったのですね(笑)。

愛知県で生まれ育ち、銀行員になりたかった小学生が、中部電力に就職し、なぜ今、遠く離れた長崎で、飲食店を経営することになったのか…山口さんの歴史に迫ります!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

小学生:夢は銀行員 集金に来る人を見て決めた 

→キャッシュカードができ、銀行員の需要がなくなりそうと考え、あきらめる。      

中学生:建築士になりたい!!                   

→工業高校へ進学

高校生:PCの授業でXYPROを見て、製図が誰でも書けるようになったら、建築士いらなくなるかもと思い断念

二年生→日本が滅びない限り土木の仕事はなくならい!と思い立ち、土木コースへ進む大手ゼネコンに入社したかった          →バブルの崩壊を予言していた両親が反対

→国家公務員と中部電力を受け、どちらも採用→中部電力に入社

20歳:働きながら車と宝石のブローカー →騙され月40万返済の借金を負う→辞職→長距離トラック運転手、

21 歳:高校時代からの付き合いの彼女から「借金一人で返すより二人で返したほうがいいじゃない」→結婚

22 歳:着物の訪問販売へ転職→4か月で主任、5か月で課長、6か月で部長 手取り月 200 万

会社の業績が落ち、展示会方式に切り替わる→「詐欺まがいだ!」と社長に意見→辞職(今は社長の気持ちが解る)

23 歳:クラシアンの前社 アース水道センターの加盟店に

→高金利ビジネスローンにて 600 万借金 →1 年半で完済、マンション、ベンツ購入

25 歳:とある呉服屋さんから TEL「固定給 100 万渡すから来てくれ」

→機械、商用車を友人に数十万で売り、呉服屋店長に→入店して 3 か月給与なし(破たん寸前の店だった)

→保証人を依頼され、辞める条件で承諾 →結果騙され保障被りすることに →貯金 700 万はあったが無職になる

呉服屋経営にのりだす→毎日釣りに行き、月末 3 日間で 300 万の売り上げ(着物を売っていない!人を売っている!)

台風直撃の日空き巣に入られ倒産か??→銀行が来て「お金貸します」3000 万、翌日に融資を受ける

28 歳:名鉄ビルの中の大きな呉服店に→30 分の TV 番組まで持つように(MC 羽賀研二 おさる はるな愛)

→年商 6 億、売れない呉服店のコンサルタントをするようになる

→利益振り込んだら夜逃げ…そんな日々が続き →4 億の損…うつ病に

31 歳:金の先物商法 600 万預けたら毎日お金をいれないといけなくなり週末に切った小切手が週明けに不渡り…銀行凍結

→時計を質屋に入れ 100 万を手に賃貸マンションを借りる

→健康食品の通販始める

→3 か月目~売れ出し、6 か月 80 万の収入、一年後月収 1000 万 →法人にする →税務署に入られ、追徴課税された

取引先に長崎もあった →「WITH ビルに空き店舗があるよ」じゃ店やろう →子悪魔のはじまり

→10 年間の間に、中国の貿易、下水道の特許、くじらやきなどの商売

→9 年目 ママがやめる →立て直そうと長崎に移住

<今後の展望>

土地を買おうと思ったとき、銀行は、過去に不渡りを出した私には、貸してくれませんでした。

リーマンショックやトヨタショックがあったり、震災、その他の事情でいまだに融資が受けられない方もいる中で、少し頑張れば、助けられる会社が多数あります。そんな会社に、無金利でお金を貸し、開業や運転資金に当ててもらいたい。そういうシステムを構築したい。

まずは 1 億現金を貯めたいですね。

ボランティア活動をしていますが、雇用・消費・納税この 3 つをやっていくことが一番の社会貢献だと思います。

 

好きな食べ物は五島うどん(笑)。麺類全般、汁のあるものが好きですね。

 

◎従業員の方に聞きました!!

アンケート「ずばり山口社長ってどんな人ですか?」

1 位 マメ……………25票

2 位 面倒見がいい…………24票

3 位 言いたいことは言うけど優しい…………20票

4 位 悩み相談をしてほしいオーラがビシバシ……18票

5 位 気さくないいオーナー………17票

その他の意見:厳しさも含めて優しい・出会えてよかった・いい人・どこに行っても通用するような人材を育成されようとしている・激辛好き・若い女の子が好き・スッピンの女の子が好き・サラちゃんをツバサちゃんと呼ぶのでなんかあるのかなと思う・名前を覚えられない・FBのプロフ写真が一番の笑顔・お酒飲んでるときが優しかった・怖い・昔は太っていた・酔ったときに唯一歌うのが長淵の「ユージ」・カラオケは…(笑)・やり手・愛知の方なのに長崎に根付いていこうという意識が強い・いろいろな活動を通じて仲間がいる・Yes、Noがはっきり言える・お客様に楽しんでいただこうという心意気がすごい・仕事に対して計算しつつも周りに対しての配慮がすごい・見た目とのギャップ・何に対してもストイック・自分に対しても周りに対しても厳しい

 

⇒ クラブ子悪魔のホームページ

⇒ フェアリーのホームページ

⇒ カラオケガールズバー魔美のホームページ

 

編集後記

学校でも広報部、ドリプラでも新聞部のキャプテン由花です(笑)

新聞って大変だけど取材が楽しくて…。やめられません!!

次回の編集長はDr.コバこと木場和美さんです!1

ドリプラバレー部めっちゃ募集中なり~

 

>>2013年3月号のPDF版はこちらからどうぞ!<<

 

LINEで送る
Pocket

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright@ ドリプラ長崎All Rights Reserved.